FC2ブログ
2018.1211<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

KALEIDO

Author:KALEIDO
KALEIDO
バレーボール愛好者。

検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) スポンサー広告TOP
東京総体2
2014/08/09
今日から決勝トーナメント。
20140808_2

今日までは東体と墨体の2会場使用でしたが、自分は東体に。

20140809_1
会場の様子

オレンジコートのインターハイ。おそらく総体史上初めてでしょう。ネットで全試合LIVE配信までされるという、さすが東京開催の大会に。

*****
以下、1回戦。

【都市大塩尻-富山第一】 塩尻2(26-24,25-23)0富山一

20140809_3

20140809_4
塩尻・スターティングラインナップ

昨年度春高での塩尻についてはこちらを⇒[春高準決勝]

去年は高相選手を裏レフトに配し、各セットでバックライトの位置からローテを開始していたのが印象的でした。開始ローテについては、今思えばブロックを考えたのだろうなと。高相選手以外全員170超という大型チームでしたからね。今年は高相選手を前2枚を2ローテ捌く表レフトに配し、またフロントレフトの位置からローテを開始するという、絶対エースの存在するチームに典型的な戦術を選択した模様。

高相選手は抜群のジャンプ力を有し、ハイセットを打ちこなす能力の極めて高い選手。去年とレフトの裏表を入れ替えて臨むことになると、フロントレフトでの攻撃回数が減るだろうかと思いましたが、前衛最後のローテでもライト側からは打たず、ポジションスイッチしてレフト側から打っていましたね。そのため、基本的に4枚レセプションのチームではありますが、このローテのレセプション時だけは高相選手を外して3枚に。

また、後衛から打つパイプが進化しましたね。去年は前衛MBのブロードに絡めることが多かったのですが、この試合では前衛MBがコート中央で跳ぶクイックの動きに綺麗に重ねて時間差でパイプに飛び込んでいました。うっかりMBにコミットで跳んだ相手ブロッカーの上を鮮やかに抜くシーンは何本もあったので、今後塩尻と対戦するチームはブロックに気を付ける必要がありそう。

また、トスが来るかどうかに関わらず、後衛でも毎回欠かさずにバックローの助走に入っていたのがとても印象的でしたね。攻撃参加意識の高さが素晴らしいなと。


【古川学園-敬愛学園】 古川2(27-25,25-23)0敬愛
09年に古川学園の主将を務めた池田智美さんが、今年母校の先生に。コーチとして、高校バレー界に華麗に復帰されるという。

20140809_2

試合前練習のサポート、試合中の記録など頑張っておられましたね^^


*****
以下、2回戦。

【東九州龍谷-都市大塩尻】 東龍2(25-19,25-23)0塩尻

20140809_8
主将・及川真夢選手

20140809_9
#10WS田浦優歌選手 / #1MB加藤光選手

20140809_5
東龍・スターティングラインナップ

塩尻のサーブで試合開始。
塩尻のスターティングラインナップは、午前の試合と同じでした。

第1セット途中からレフト吉岡⇒田浦に交代し、OPの山城をレセプションから外して田浦・牧野・リベロ宇都宮の3枚レセプションに。また、セッターは小石⇒横田の交代がありました。塩尻は第2セットではローテを4つ回してきました。

東龍はレフト対角よりも、MBとOPで得点していましたね。特に加藤の活躍は素晴らしいなと。まだ2年生ですが、完全にチームのエースになった感があります。また、ローテによってはレフト田浦・リベロ宇都宮の2枚でレセプションに入っていました。高校生離れしていますね。

20140809_10

緒戦突破おめでとう!


【県立北九州-誠英】 北九州2(25-13,25-23)0誠英
北九州が危なげなく勝利。

20140809_6

県立北九州。2012富山インターハイにて1年生4名スタメンで四強入りを果たしたタレントチーム。当時のルーキーたちが最上級生となって迎える今年は、どれだけやってくれるでしょうか。


【熊本信愛-都城商業】
信愛エースの古賀については、アジアジュニアでの負傷の影響がないか心配していましたが、スタートから出場しており、プレーを見る限り問題なさそうだったので少し安心。無理をしていないと良いのですが。

20140809_7

都城商の応援は特徴的で面白いですね^^ 全パートでファルセットという。
全国大会でこのチームを見たのが初めてだったので、新鮮でした。まさか応援が九文よりハイトーンなチームがあったとは(笑)

都城商、信愛相手によく喰らい付きましたね^^ お疲れ様。また全国大会で見たいです。


【鹿女子-九文】 鹿女子2(25-18,25-13)0九文
他会場の試合であったため、生で観ることのできなかったこの試合。結果を聞いて驚きましたね。なんだろうこのスコア^^;という。九州大会出場選手は大方鹿女子の勝利を予想していましたし、自分もそのように予想はしていましたけど、ここまで差をつけるとは。


↓よろしければぽちっと☆
2014.08.09(Sat) 高校女子TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。