FC2ブログ
2018.1211<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

KALEIDO

Author:KALEIDO
KALEIDO
バレーボール愛好者。

検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) スポンサー広告TOP
狩野セッター転向
2012/09/15
狩野舞子選手のセッター転向&久光復帰が公式発表されました。

20120915


【狩野舞子選手復帰のお知らせ】 (久光のリリース)
 前トルコ・ベシクタシュ所属、全日本でロンドン五輪に出場した狩野舞子選手(24歳)の久光製薬スプリングス復帰が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 狩野選手は、八王子実践高校から 2007 年に久光製薬スプリングスに入団。2007/08 プレミアリーグでは開幕スタメンデビューを果たすなど大型アタッカーとして活躍しましたが、2010 年にはケガ治療に専念するためチームを退団。その後、2010 年シーズンはイタリア・セリエ A「パヴィーア」に、翌 2011 年シーズンは世界最高峰リーグともいわれるトルコリーグの「ベシクタシュ」に移籍し活躍。また、全日本ではロンドン 五輪メンバーに選出され、28 年ぶりの銅メダル獲得に貢献しました。久光製薬スプリングスには2年ぶりの復帰になります。
 今回は、中田監督の意向もあり、今までのサイドアタッカーではなくセッターにポジションをコンバート しての復帰になります。一からの挑戦にはなりますが、チームとしては世界レベルの大型セッターに成長することを期待しています。なお、チームには 9 月 17 日に合流します。
 
【狩野のコメント】
オリンピック終了後に中田監督よりセッター転向のお話をいただきました。自分のバレーボール人生を大きく変える選択となるだけに、とても悩みましたが、新たな自分の可能性に挑戦してみたいと思い、今回の決断に至りました。3年間お世話になった久光でまたプレーできることに感謝し、初心に戻って頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
******
電撃そのものでしたね。コンバートも久光入りも^^;
大抵の方は顎を外すか腰を抜かすかどちらかはしたのではないでしょうか?(ちなみに自分は両方しました)

自分は実は2010と2011については所属チームを事前に予期していました。
公表はそれぞれ11月・10月と遅かったのですが、9月には既に決まっていた。なぜ日本での公式発表をあんなに遅らせていたのかは不思議に思いますが。

2012-13シーズンについては五輪帰国後の取材に対しても、『ベジクタシュとの契約は切れており、現在国内外のチームと交渉中』と答えるにとどまる。

そして9月になっても発表がない。
例年通りならきっともう決まっているはず。なのに海外バレーの情報をいくら探してもなんの気配もない。なぜ^^;?もしかして交渉が難航してたり手を挙げてくれるチームがなかったりetcで本当にまだ決まっていなかったりして。でもそろそろタイムリミットは近い・・心配でならなかった。

それがまさかの国内。しかも久光。
完全に想定の範囲外でした。自分もまだまだですねf^_^;

コンバートもミドルであれば、もしかしたらあるかもしれないと思っていましたが・・ ミドルは次世代組のサイズ不足が最も深刻なポジションですし、あまり知られてないけど狩野自身が高校卒業までいちばん長く経験したのがミドルというポジション。(15歳で全日本に初選出されたときもMBとしての招集) セッター転向に比べればミドルへの転向の方が明らかにハードルは低い。もし本気で全日本での生き残りを考えているのならミドルコンバートはあってもおかしくはない。もちろん守備型WSのまま現役続行するのも大いにあり。全日本だけがステージではないはずだ。・・それがセッター転向とは随分思い切ったものですね。この選択が吉と出るか凶と出るか。

セッターコンバートについて思うことはいろいろありますが、まだ気持ちに整理がつかないので、いずれ日を改めてまとめようと思います。

******
狩野は高校時代まで含めれば、レフト・センター・ライト・リベロの全てで公式戦出場経験がある。唯一それがなかったのがセッターというポジション。「やってみたい」と話しつつも高身長が逆作用し、これまで唯一経験することのできなかったポジション。どうか挑戦すること自体を楽しんでほしい。



↑↓よろしければぽちっと☆
2012.09.15(Sat) 全日本女子TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。