FC2ブログ
2018.1211<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

KALEIDO

Author:KALEIDO
KALEIDO
バレーボール愛好者。

検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) スポンサー広告TOP
春高2回戦
2013/01/06
会場観戦してきました。臨場感重視で書きたいと思います。記録的要素や分析はまた後日。


A1
<東龍-国学院栃木>2(25-20, 31-33, 25-18)1
まずは朝一の東龍戦。
レッドドラゴン応援団の皆さんの後ろに座って応援。
20130106_1
燃えよ西の紅き昇龍☆
9:30ホイッスル。

注目していたスタメンは
比金-熊本-竹内-山本-及川-吉丸 L戸江

戸江リベロ起用ですか!超びっくり!
昨年2月の九州新人戦から12月の皇后杯に至るまでずっとレフト起用してきたのに、ここでリベロとは、相原氏も勝負に出ましたね。

緒戦の今日は試せるだけ試す気と見た。
2枚替も含めいろんな選手を出していたし。

しかし熊本及川対角とか、誰が予想しただろうか?
及川は多分公式戦は入学以来初めてでは?
(及川真夢選手はちなみにかつて扇城が三冠したときの主将・久保園選手のお嬢さんとのこと)

熊本好調でしたね^^ レフトの下級生が伸びたのは良かった♪
戸江はやはりリベロの方がキャプテンシーを発揮しやすいと思う。元セッターの経験もリベロの方が活かしやすいし。

やっぱり私は誰が何と言おうが、あの子たちが好きだ^^
鍋谷がいなくなったら私はあのチームに興味をなくすのだろうかと密かにfearしてたのですが、杞憂でしたね。きっかけは完全に鍋谷だったけど、3年も全力で応援してれば愛情も移るというもの。

・・なんて幸せな気分で見ていたら、気が付いたら第2セットはジュース。しかも33-31というすごい競り合いを落すという。

えええええええええーーっ!?
ちょっと待てや^^;

まぁこういうこともありますよね。シード校のつらいところとして、2回戦では固くなってしまう。このチームが立ち上がりが良くないのはいつものこと。去年の2回戦土浦日大戦もバタついてたし。

大丈夫。大丈夫なはず(>_<)

10:40からBコートで誠英戦が始まるんだけど、どないしよ。あと10分しかない。そっちも観たいんだけど・・

後ろ髪をひかれつつ、Bコート誠英応援席の後ろに移動。負けるなよレッドドラゴン・・


B2
<誠英-延岡>2(25-11, 25-19)0
20130106_2

個人的に注目している選手が誠英にいます。
2年生の#4藪田美穂子選手。貝塚ドリームス出身の176cm。

今年の高2ではいちばんの選手ではないかと思っています。
見るからに運動神経の良さそうな動きをするんですよね。ボールセンスもいいし。
ああいう選手好きです^^

今大会はミドル起用ですか。
インハイまではミドル、国体ではレフトだったみたいなので春高でどうなるか気になっていたのですが。160中盤の選手が多い中、身長のある分ブロックの要に置きたいのかなと予想。

と言いつつ途中まで隣のAコートの東龍が気になってしまってソワッソワでしたが。
無事勝ってくれたのを確認してホッとしてからようやく落ち着いて誠英戦を観れました。

最後は藪田が中央から強打して試合終了。
誠英おめ延岡おつ。

次はA3の九文を観るぞ(^-^)q
と思ったのだけど、A2の細田-金沢商ですごい人垣ができていて、Aコートに移動することはおろか立ち見すらできない。細田の応援団って毎度のことながら凄すぎる^^;

仕方ないので会場をフラフラして待っていると、大濠時代、平成三羽ガラスと言われた山田脩造君を発見。妹さん(九文のWS山田侑樹選手)の応援に来てあげていたのかな。優しい^^


A3
<九文-城南>2(25-12, 25-14)0
130106_3
両チーム、逆立ち歩きが余裕でできちゃう選手たち。
なかなかに壮観でした。

九文のツインタワーこと伊藤野村はやっぱりいいですね。今年の高3の目玉なだけあって。
コート中央から最高打点で強打する見事な攻撃を見せる。ブロードもうまい。リードブロックもしっかりしていて、城南の攻撃はセットが低いとほとんどワンチ掛けられていた。勝負だからどうなるか分からないけど、地力では今大会No.1チームであることに間違いないと思う。

苦しいことの沢山あったであろう九文の子たち。
最後に報われてほしい気持ちもあるのです(v_v)

大和南が気になるのでB4に移動。


B4
<盛岡女子-大和南>2(25-21, 26-24)0
盛岡女子の主将細川、なかなかに面白い選手ですね。
173cmのセッターで、ツーを多用。

結構読まれてはいるんだけど、相手ブロッカーにすればコミットしなくちゃいけない分プレッシャーになっていたと思う。お蔭で相当クセの強いチームになっている。

このカードは大和南の勝利を予想していた方が多いのではないでしょうか?
盛岡女子の勝利は、今大会の波乱第1号と言えるかな。

ただ、第2セット24-21でマッチポイントを握られながら3連続ポイント取り返してジュースまで持ち込んだ大和南の敢闘にはしびれました。

レフトクロス強打!
レフトのブロックアウト!
レフトクロス強打!ジュース!!!!

会場が湧いたなぁ。これぞ春高っていうぞくぞくする展開。まじナイスファイト。

ただ最後はレセプションを弾いてあえなく試合終了。切なかったな・・会場からはため息がもれた。盛岡女子おめ大和南おつ。

・・
B5の川崎橘も要チェックチーム。さぁ心して観るぜ!
と意気込んでいたのに、大応援団のために席を追われる(T_T)
首都圏勢は応援団がすごすぎるんですよね。成徳は24列・川崎橘は16列占拠して一般客を締め出していた。

そう。春高は高校生の大会だから、関係者が最優先。
一般客は肩身狭いのですよね・・f^_^;


B5
<川崎橘-人環岡崎>2(25-17,25-17)0
仕方がないので岡崎サイドに移動して観戦。

川崎橘めっちゃいい。
インハイ優勝がものすごくうなづける好チーム。
レフトがすごく綺麗な51決めてるし。

神奈川予選で大和南に完敗していたのは一体なぜなんだろう。映像を視れなかったので何とも言えないのですが、チーム力としては川崎橘の方が断然上だと感じました。


A5
<成徳-米沢中央>2(25-14,19-25,26-24)1
A6の信愛を観たかったので席取りの意味でこの試合の席を探すも、東京代表のサイドは座席どころか立ち見すらままならないっていう。

ただ、まさかの死闘になる。
メディアの寵の厚いチームを臆することなく崖っぷちまで追い詰めた米中、ナイスファイト。

ベスト8には無風で行けるんだろうな。去年に続きクジ運は良いのね。
・・と大会前に思っていたのですが、ここで苦戦ですか。

まぁなんにせよ準々決勝の九文or川崎橘に勝てるとはちょっと思えないけどね。
コート内のバタつきとか見てもやはり荒い。都予選から進歩はあるのだろうか。今日のところはそれは見えなかったけれど。「攻撃は最大の防御」を地で行くチーム。


A6
<信愛-土浦日大>2(25-17,25-17)0
古賀紗理那選手を目当てとして見に来ていた人は多かったんじゃないでしょうか?
全日本の眞鍋監督も視察に来ていたとか。テレビには映っていたそうですが、どこにいるんだろーと思いながらみてました笑

古賀についてはいろんな方からどう思うか聞かれましたけど、
まぁセンスがいいのは確かだと思うのですが、今日はそれ以上にチーム信愛の度の過ぎた変則システムにたまげたのとセッターのトスがスーパーブレブレなのの方が印象が強かったというのが正直なところ^^;

もうちょっとまともなチームでのプレーが見たいというのが正直な気持ちです。


B7
<柏井-北九州>2(25-22,25-21)0
このカードも地味にエグいですよね。国体・総体でそれぞれ4強入り、と今年大健闘している公立2校が、こんな早い段階で当たってしまうとはちょっと不憫でした。

九文川崎橘ほど言われてはいませんでしたけど、自分はこの2試合がエグいなぁと大会前から思っていたので・・

北九州の#4坂本選手は全日本ユース。ユースではミドルでも高校ではレフトなんですね。
フォロワーさんから要注目選手と教えていただいていた選手。

北九州の方がサイドがトスが高くてサイドが気持ちよく打ててる気が。
柏井はサイドの平行ミドルのクイックともにちょっと低くないか?でも精度は高い。くだらないミスのほとんどない丁寧なバレーに好感が持てる。

ゲームセット。
柏井おめ北九州おつ。

コート上でこらえきれず涙を流す北九州の選手たち。
2回戦敗退はやはり悔しいだろうな^^;

そう、この子たちの春高は無情にもここで終わり。
28試合もあるプレミアリーグと違って。

ここで涙が止まらなくなる管理人。

観ようと思っていたはずの鹿女子文京戦が隣で始まったところだというのに、外に出て泣こうと思って会場を飛び出したらうっかりそのまま帰ってしまったという。不覚・・


A7
<文京-鹿児島女子>2(21-25,25-21,26-24)1
こちらもこれぞ春高という熱い試合だったそうですね。
フォロワーさんたちから感動的な試合だったとたくさんお話をいただきました。

あーもう自分のバカバカバカorz

明日(3回戦&準々決勝)も会場観戦します!
明日はどういう展開になろうとも最後までこの目で見届けてやろうと思います。

今日の2回戦までで波乱があったとすれば、
大和南が盛岡女子に&鹿女子が文京に負けたことくらいかな。大番狂わせはなし。



↑↓よろしければぽちっと☆
2013.01.06(Sun) 高校女子TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。