FC2ブログ
2018.1009<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

KALEIDO

Author:KALEIDO
KALEIDO
バレーボール愛好者。

検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) スポンサー広告TOP
韓国戦
日本 3(25-21,25-18,25-17)0 韓国

<スタメン>
木村 竹下 荒木
岩坂 新鍋 江畑 L佐野

今日は珍しくローテをずらしてきましたね。今回のような形を『S3スタート』と言います。過去の6試合も含め大体バレーの試合ってセッターがサーブポジションに入るローテからスタートすることが多いんですけどね(これを『S1スタート』と呼ぶ) 過去の日記の別の試合のスタメンの図と比較してみてください(^-^)/

敢えてS1を避けてローテをずらす場合というのは、ブロックマッチアップを工夫する場合だとか、S3だったら特にエースをなるべく試合序盤に長く前衛に居させるようにするだとか、サーブの狙いだとか考える場合ですね。もっともそういう場合って相手もその裏の裏をかくことを考えてくることが多いですから、目論見通りに行くかどうかはフタを開けてみなければ分からないところです。実際今日の韓国も第1セットはローテを回してきましたからね。

(ちなみに去年の世界バレー緒戦ポーランド戦はS3スタートでしたが、管理人実は開幕スタメンはもとよりS3開始まで予想的中させたんですよ(^_^)v えへん。はい、つまらん自慢をすみませんでした。)

それと、韓国はいまどき珍しいフロントオーダーのチーム。日本を含む現代バレー型のチームはたいていバックオーダー。言うならレフト/ミドル/ライトの並べ方が時計回りか反時計回りかの違いですね。

<フロントオーダー>
L M R
S M L

<バックオーダー>
R M L
L M S

こんな感じ。フロントオーダーというのは導入しやすいので日本でも高校バレーまでなら結構見受けられます。ただ、いろいろ無理のあるシステムなので、トップクラスのチームはたいてい避けるのが現代の主流です。

今の世界の女子バレーである程度以上の国だと、フロントオーダーを敷いているのは韓国とロシア。

韓国は言うならクラシックバレーですね。

ロシアはジュラシックバレーだな!w
システム的には時代遅れなはずなのに、問答無用で強い(爆)


******
はい、ウンチクはここまでw

韓国は相性的には勝つべくして勝つ相手です。とは言え万が一がありますので、今日はきっちり勝ってくれて良かった。これで大会5勝は確保できることになるでしょう。

荒木もとりあえず今日は昨日の負のイメージを完全払拭できたんじゃないでしょうかね。あくまでお茶の間層向けのイメージですが。

森アナの実況はフジの中では割と良いですね。荒木が本職でないポジションに苦労しつつも頑張ってるところをさりげなく解説に織り込んでくれてるし。グッジョブグッジョブとうなずきながら聞いていました。

お茶の間層にとってみたら、コートスタメンに入っているミドル2人の役割が違うことなんて分からないでしょうからね^^; そこを昨日の三宅アナがまるでフォローしてあげないから、お茶の間的には『若い岩坂があんなに頑張ってるのに主将荒木は何やってんだよオイ!』ということになる。昨日はちょっと胸が痛んだので、今日の荒木にはほっとしました。

負けが込んだ時に戦犯探しが始まるのは、ある程度人情的に仕方ないこととはいえやはり悲しいですからね(>_<)


******
世界情勢がまじカオスになりつつありますw

全勝優勝候補筆頭アメリカをストレートで下したドイツを、日本がストレートで下したところのドミニカが、フルセット激闘の末破ってしまいました。ドミニカって1stラウンドでアルゼンチンに完敗してたのに。もう訳わかりませんねw

バレーって勝敗が相性に大きく左右されるスポーツだから、単純な偏差値思考では勝敗を占うことはできないということですね。自分も大会前の予想を外しまくりです。(でもだからバレーは面白い!)

そして今日、ブラジルがイタリアにストレート負け。韓国セルビア中国とここ3試合連続でフルセット辛勝してきたから疲れてたんでしょうか? 映像を見てないのでなんとも言えませんが、ブラジルらしくない。ジャケリネ/ガライと離脱したにせよ、マリ&パウラのレフト対角にOPシェイラの布陣なら盤石なのかと大会前は思っていました。

やっぱジョーリ様がMBをはってるイタリアは強い! ジョーリをOPに回してたWGPとはチーム力が全然違いますね。半端なくカッコいい選手だと思います。敵ながら尊敬に値する仕事人。第4ラウンドのイタリアの対米・対独戦が非常に興味あるところです。


******
ここからは五輪最終予選OQTを見据えて少し考えてみます。

日本としては、中国がW杯で3位以内に入って五輪切符をとってくれるかどうかで、五輪出場の可能性が大きく変わってきます。

ここで中国がメダル&五輪切符を取れなかった場合、最悪のケースだと来年5月は
中国/ロシア/トルコ/キューバ
あたりが集う、大変香ばしいOQTになってしまいますw 管理人間違いなく胃潰瘍が再発しますw
(計8ヶ国参加。アジア最上位1チーム+それを除く上位3チームの計4ヶ国に出場権付与)

逆に中国が抜けてくれたら、アジア勢は韓国かタイが相手なので、油断しなければ多分大丈夫でしょう。

アテネはW杯金メダルで、北京は開催国枠で、それぞれ中国が一抜けしてくれてたので、実は非常にラクだったのですよね。今年はその分修羅場かも^^; ここはもう中国の90kgエース王一梅ちゃんを全力で応援しちゃいましょう、皆様。実はとても性格の良い子でもあるみたいなので!笑


******
今日こそは簡単に、と思っていたのに結局またがっつり書いてしまいましたf^_^;
私情により管理人は今月この後スケジュールに余裕がなくなるため、ブログは一時休止しようかなと考えています。W杯については、また大会後or時間に余裕ができたときにまとめて書きますかね。

読んでくださっていた方には厚くお礼を申し上げます。ブログ開設当初の予定では、『硬軟織り交ぜたブログ』が目標だったのですが、今のところ硬めなのばかりですよね笑 こういう硬めの戦術論が主体のブログに需要ってあるのでしょうか? 時々不安になりますねf^_^; もしブログ継続を希望してくださる奇特な方がいらっしゃったら、拍手でもぽちっておいてやってくださいませm(u_u)m

それではしばらくさらばです。
W杯、最後まで頑張ろう全日本!!我らサポーターの応援する気持ちはきっと最後まで揺るぎない!!
2011.11.12(Sat) 全日本女子TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。