FC2ブログ
2012.0908<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

KALEIDO

Author:KALEIDO
KALEIDO
バレーボール愛好者。

検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) スポンサー広告TOP
狩野セッター転向2
狩野選手のセッターコンバート⇒9/15[狩野セッター転向]
について自分の考えたことを、以下つらつらと書いてみようと思います。

******
2012OQTから急に狩野セッターを(ネタとして) 口にする人が増えた印象がある。
狩野にはつなぎのセンスがある、と。

だけどそういう人たちに聞いてみたかったのは、ちゃんと去年から試合を見ていた?ということ。

確かに守備つなぎの良い選手とはかねてから評されてきた狩野ではあるけれど、2011年度までは、ことセットアップに関しては「他のアタッカーよりは多少マシ」程度でしかなかった。

世のバレーファンの大半は基本スパイクしか見てないから、二枚替要員の選手のハイセットの精度なんて気にもかけていなかったでしょうけど、自分はことバレーに関してはそういう地味なプレーばかり気になる方だから、ずっと気にかけていた。

2011全日本で狩野のハイセットが文句なしに綺麗だったのは、W杯最終戦(対アメリカ戦)のマッチポイントを木村に決めさせた最後の1本だけだったでしょう。
あとは『ブレるーカブるー(>_<)』みたいなのが基本だった。スパイカーとしてはそこそこ。だが、とてもじゃないけどセッター転向すれば?なんて思わせるレベルではなかった。

で、自分は不満でした。
つなぎの良さが売りの選手なのに、そこ強化しなくてどーすんのさ!と。
充分に跳躍して高い打点からスパイクをばんばん打っていけるような身体ではなくなってしまったのはもう仕方がないんだから、他の選手にない強みを自覚してもっと磨いていかないとダメじゃん。全日本での生き残りを本気で目指すなら、そこに貴方の活路があるんだから。

レセプション・ディグ・ブロック・セットアップ等各種つなぎをそつなくこなせること。
派手さはなくても、こういう地味なところをさらに磨いていけば、全日本の1ピースとしてチームに欠かせない選手になる余地は充分にある。もちろんスパイクしか見えない方々には分かってもらえないだろうけど。

そして2012OQT。
W杯と同じように、S4で前衛に上がった中道にワンブロを充て、サーブポジションに入った狩野にセットアップさせる戦術を時折採っていましたね。

あら。見違えるようにうまくなった(・_・;)
これは意識して相当練習してきたな。何があったのかはよく分からないけど、偉い(*_*)!

ハイセットでレフトがかぶることはもうなくなっていた。実に打ちやすそうな綺麗な軌道。バックトスまであげていたし。

ただ、“万能型(悪く言えば器用貧乏)ライトで尚且つトスまで上げられる”となると、なんか満永を思い出すなぁ・・とその時はぼんやり思っていた。まさか本当にセッター転向することになるとはつゆほども思わなかったf^_^;

******
どの時点でセッター転向&久光入りが決まってたんでしょうね?
ご本人は五輪後に中田監督から声を掛けられて考え始めたと語っていましたが、さすがにそれはないでしょう。急すぎる。

プレーにあれだけはっきり変化があった以上、OQTよりも前に決定していたかはともかく、打診くらいはあったんじゃないかと自分は思いますね。憶測ですけど。

2011全日本シーズンでのセットの技量は上述の通り。冬はトルコ1部ベジクタシュでポジション2(表レフト)を任されていた。全日本で言うと木村の入るポジション。攻守の軸として鬼のように上がってくるトスを打ってましたからね。バックアタックもたくさん打たされてたんですよ、信じられないでしょうが。とてもじゃないけどセットアップの練習を積む余裕なんてなかったはず。OQT合宿で相当練習したとしか考えられない。

中田氏は久光のコーチ就任時に「世界レベルのセッターを育てたい」と話しておられましたが、久光に世界レベルのセッターになれる素材がいるか?と問われれば肯定はしづらい状況だったと思います。古藤はベテランだし、南は175cmの身長は魅力だがあのハンドリングと動きからするとちょっと世界レベルという観点からするとピンと来ない。(鹿児島女子時代から個人的に好きな選手ではあるのですけど)

セッター難と言える状況に加え、噂のあった外人選手や高校生を採れなかった久光。中田監督が「どこかに私が鍛えたくなるような原石はいないのか!?」と飢えていたとしてもおかしくなかったでしょう。それで狩野にどこかのタイミングで声を掛けたのでしょうね。

******
で、問題はコンバートした狩野が大型セッターとして大成する可能性があるのか?ということ。

「ではない」というところが多分問題。。

WSを諦めてセッターに転向、どこまで行けるかは分からないけど頑張る^^
というノリで始まった話ではおそらくない。

コンバート発表後に某筋から「3年計画でセッター転向」という言葉を聞きましたし、入団したのが久光、全日本が眞鍋氏続投などその他もろもろの状況を勘案しても、これは「狩野をセッターとしてリオ五輪に出す」こと前提で動き出した話なんだろうな・・

中3で全日本に選ばれて以来、周りの大人に振り回されまくってる成長過程をずっと見てきた身としては、まぁフクザツなわけです(+_+) 素直に応援できたらラクなんだろうに、裏でいろいろな思惑が錯綜してるんだろうなと思うとね・・

ただ、ひとたび乗った勝負なら勝つつもりで行ってほしい(>_<)
いろいろ心配だけど応援します。

******
どんなセッターになってほしいか。
中田・眞鍋両氏がそこにどういうビジョンを持っておられるか興味があるところです。せっかくのロシアレベルの高さを持つセッターに対してAパス至上主義を押し付けたり結局サイドに平行を打たせるだけ、結局変化したのはブロックの穴がなくなったことだけ、なんてことにはしてほしくないですね。

死んでも避けてほしいことはツーセッター制の採用。
高校チームや社会主義国ならいざ知らず、時間的制約の厳しい全日本においてツーセッターとか物理的不可能に近い上に、そもそも目指す意義が乏しい。わざわざ時代を逆行してどうするの。これ以上ガラパゴス化することだけは避けるべきだと思いますね。全日本のためにも本人のためにもなりません。まぁさすがに眞鍋氏がツーセッターを考えるとは思いませんが・・

実際にあり得そうで怖いのは所属チームの選手事情でサイドとセッターを行き来すること。NECの180cmセッター松浦妹がそうでしたね。2010全日本にセッター登録されておきながらその年のリーグではNの都合でライトに、そして今アゼルリーグではレフトに。こうなったらセッターとしての大成は望むべくもないわけです。狩野にはこうはなってほしくない。ただその意味で幸運だと思うのは、久光は若手WSの極めて充実したチームだということですね。人が足りなくてサイドに駆り出されるということはないのではないかと期待しています。

意図してかは分かりませんが、久光での新背番号は#11。
良い番号を選びましたね。岩坂に天から降ってくるようなゴツい11を打たせられるようなセッターになってほしい。(そういう意味で原には久光に残っててもらった方が良かったんじゃとは思いますが)

それとツーアタックは興味のあるところ。大型セッターといえば当然期待されてくる要素だと思います。果たして狩野はどちらの腕を使うかな?中田は言わずと知れたサウスポーだったが狩野は右利き。スパイカー時代のライトストレートのスイングから見受けられる肩の柔軟性からすれば、右腕でも肩を捻ってゴツいツーアタックを打つことはできると思います。強烈なツーは何も左腕の専売特許ではない。(ただ右利きとは言え、左手でボウリングスコア149とか取れちゃう器用な狩野なら案外違和感なく左腕で打ってしまってそうな気もしますがw

******
リオに向けての新生全日本の人事の目玉になるのは、セッターと主将でしょう。2013のセッターは[宮下狩野+中道]が招集されると予想。(またバッシングがありそうな悪寒・・

主将は予想もつきませんね。個人的には荒木二期目もありかなとは思いますが、果たして。



↑↓よろしければぽちっと☆
スポンサーサイト
2012.09.30(Sun) 全日本女子TOP
続WEB観戦技法
前回の記事でWEB観戦特集を組みました。⇒[魅惑のトルコ]参照
読んでいない方は是非お読みください(^-^)/

そしてイギリス人・オランダ人の読者さんから追加で有益な情報を教えていただきましたので、補足しますね。

トルコ1部のLIVE放映は、以下のサイトでも視れるそうです☆
NTV Spor
http://www.ntvspor.net/canliyayin
こちらもVoleybol.TVと同じく、サイトと同名のiPhoneアプリ(無料)があります。

こちらは自分も初めて知りましたので、今シーズンから使ってみようかと思っています^^ 近いうちにこのサイトについても前の記事にまとめこみますね。

Special thanks >Mr.Davison, Mr.Turk !!

しかしアクセス解析してみたら今月というか前回の記事はイギリス・オランダ・ポルトガル・ブラジル・台湾・イタリアからアクセスがあって仰天^^; まぁ光栄でございますけど・・ 英文ver.を書いて差し上げた方が良いのだろうか・・


******
おまけ
<個人的おすすめiPhoneアプリ>
Voleybol.TV
NTV Spor
FIVB ⇒FIVBのオフィシャルアプリ。国際試合のニュース&結果&ライスコが提供されています。国内メディアよりも情報が早かったりしますし、UIも洗練されてるのでオススメ♪
(例えば、なかなか日本で公表されなかった男子WLの人選も、実はここではもっと早くにUPされていました)
Teewee⇒外国人選手のツイートを読みたい方にオススメのTwitterアプリ。トルコロシアブラジル韓国などの選手のツイートもサクサク翻訳できます。しかも無料&広告なし&動作が軽い。翻訳できるアプリはいろいろ試したけど、個人的にはこれがベストでした♪
SpeedUpTV⇒動画再生アプリ。神。速度調節や微妙な早送り巻き戻しコマ送りが容易にでき、一部分を拡大して再生することまでできる。電車の中でバレーを見たい人には強い味方。(これだけ有料)

・・他にもバレーを楽しむのに便利なアプリをご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいね^^



↑↓よろしければぽちっと☆
2012.09.30(Sun) 全日本女子TOP
魅惑のトルコ
最高に熱かったロンドン五輪。その余韻に浸る間もなく、新たなイベントが目白押しなこの頃ですね。

近総・サマー決勝・天皇皇后杯・AVC・プレミア・・
自分の興味も、国体春高といった高校女子にシフトしてきています。(今年はどこが勝つのやら)

全日本女子のエース・木村沙織選手の移籍するトルコ1部リーグが気になる方もいらっしゃるでしょう。

トルコ1部は管理人も去年ある程度開拓しておきましたので、ごく簡単に『How to enjoy トルコバレー』を公開しますね。楽しみは分けあわないとね(^-^)q

******
Voleybol.TV』というトルコのiPhoneアプリ(無料)があります。
また、同名のPCサイトがあります。
http://www.voleyboltv.com/

どちらもトルコバレー連盟公式のものです。
ここでLIVE放映が見れますし、アーカイブも見れます。

狩野選手やヨンギョン選手の昨シーズンの試合もアーカイブを探せば見れるはず♪
http://www.voleyboltv.com/arsiv.php?kategori=1002&sezon=2011-2012
↑ここでベジクタシュやフェネルバフチェのカードを探してみてください。

また、外国人の読者さんから教えていただきましたが、
NTV Sporというサイトでもトルコ1部のLIVE放映が視られるそうです♪
http://www.ntvspor.net/canliyayin
こちらもサイトと同名のiPhoneアプリ(無料)があります。

トルコバレーボール連盟のHP
http://www.tvf.org.tr/index.php
オンシーズンになると、ご丁寧にこのページ上で番組表をアップしてくれます。
Ex) 12月X日何時よりフェネルバフチェ対ワクフバンク
それをみてお目当てのカードの日本トルコ間の時差(+7時間)を計算してiPhoneかPCを見れば、LIVE映像を楽しめるという訳です♪ まぁ見逃してもアーカイブがありますしね。

全部トルコ語ですけど、Google翻訳を適当に掛けながら読めば直感で行けます^^
全試合ではないですけど、相当楽しめるかと(^-^)q

トルコリーグの試合は時差を考慮してもなお、まっとうな時間に見れることが多かったですね。何故だかわかりませんが。管理人は狩野やヨンギョンの出る試合も長風呂しながらiPhoneで見てたりしました。アーカイブが充実してるのも本当にありがたい。(セリエAはその点しんどかったですねー(泣) 2010/11シーズンはセリエAを見てましたけど、毎週日曜日の日本時間AM3時半に試合開始でしたからね。アーカイブもなかったし。いくら某選手のためとはいえ真冬の凍てつく早朝3時半に起きてLIVE観戦するのは死ぬほどつらかった(+_+)笑

またCEV CL(欧州チャンピオンズリーグ)という試合が普段のリーグの試合とは別にあります。昨シーズンにヨンギョン選手がアジア人初の欧州MVPに輝いたリーグですね。こちらはLaola1で全試合観れるでしょう。
http://www.laola1.tv/en/int/home/
昨シーズンのアーカイブがこちら。
http://www.laola1.tv/en/int/volleyball/cev-cl/women-2011/12/video/336--.html
↑フェネルバフチェのキレキレヨンギョンを探してみるべし☆

・・今シーズン、木村がここで活躍したら。
想像しただけでテンションが上がりますね!バレーファンみんなで応援しましょう!

以上、トルコのお話。

******
せっかくなので、管理人のWEB観戦知識の全てを公開しちゃいますね。出血サービス(^-^)v

上述したLaola1はクラブチームの試合だけでなく、ワールドグランプリなど全日本の試合も放映してくれることが多いです。せっかく決勝Rに進んだのになぜかイケズなことに日本のTV局が放映してくれない、なんて場合にはここで観ましょう。BSでしか放映してもらえない試合も、ここのストリーミングを見れば衛星放送を契約していない方でも見れたりします。

他のオススメサイトとして、有名なのがレモンというサイト。
http://www.sportlemon.tv/
かなりマイナーな大会・試合までストリーミングが見つかるので、海外遠征の試合を見るのにとても重宝します。

同じ使い方ができるのがMyP2Pというサイト
http://myp2p.mu/

中国の関係する試合だとCCTV5という中国のストリーミングサイトが扱ってくれることもあります。モントルー2011準決勝中国戦も自分はここで観ました。ただし実況がチャイ語ゆえにケタタマシイのだけがネック笑

Me01.plというポーランドのサイトもたまに使います。2011ポーランド親善試合はここで観ました。他でなかなか見つからない試合が偶然ここで観れることもあるんですよね。

あとはJustin.tvという動画配信サイト。
ここでキーワードを入れて適当に検索すると、地球の裏側の親切などなたかが配信してくれてる映像を見れたりします。
同名のiPhoneアプリ(有料)があります。自分はこれを使って2011ブラジル四か国対抗試合をiPhoneでLIVE観戦してました。親切なブラジル人が配信してくれてたのをキャッチして。

おまけ。
Youtubeのこのアカウントから、全日本女子のロンドン五輪の全試合がフルで見れます。
http://www.youtube.com/user/Olympic
見逃した試合のある方はここからどうぞ。管理人も録画失敗した試合があるので、ありがたくここで観直しました。英語実況。

・・自分は大体このくらいで足りてますね。
地上波全日本ファンの方は、8月のWGPと秋の大きな大会の2つくらいしかご存じないかもしれませんが、実際の全日本は6-7月にはモントルーから始まる海外遠征があって、これがオタク視線で見るといろいろ面白いんですよ。その他にも、ネットで観戦すればいろんなマイナーな試合がタダで観れてしまうのです。もちろん睡眠不足は覚悟しないとですけどね。

お試しあれ。
DEEPなバレオタへの道はここからです。

とりあえずこの冬はみんなでトルコの木村を応援しましょう(^o^)/

******
自分で言うのもなんですが、結構Valuableな記事になったのではと思いますので、おっ!と思った方は拍手をぽちっておいてくださいませ(笑) コメントも歓迎。報われまする^^



↑↓よろしければぽちっと☆
2012.09.16(Sun) 全日本女子TOP
狩野セッター転向
2012/09/15
狩野舞子選手のセッター転向&久光復帰が公式発表されました。

20120915


【狩野舞子選手復帰のお知らせ】 (久光のリリース)
 前トルコ・ベシクタシュ所属、全日本でロンドン五輪に出場した狩野舞子選手(24歳)の久光製薬スプリングス復帰が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 狩野選手は、八王子実践高校から 2007 年に久光製薬スプリングスに入団。2007/08 プレミアリーグでは開幕スタメンデビューを果たすなど大型アタッカーとして活躍しましたが、2010 年にはケガ治療に専念するためチームを退団。その後、2010 年シーズンはイタリア・セリエ A「パヴィーア」に、翌 2011 年シーズンは世界最高峰リーグともいわれるトルコリーグの「ベシクタシュ」に移籍し活躍。また、全日本ではロンドン 五輪メンバーに選出され、28 年ぶりの銅メダル獲得に貢献しました。久光製薬スプリングスには2年ぶりの復帰になります。
 今回は、中田監督の意向もあり、今までのサイドアタッカーではなくセッターにポジションをコンバート しての復帰になります。一からの挑戦にはなりますが、チームとしては世界レベルの大型セッターに成長することを期待しています。なお、チームには 9 月 17 日に合流します。
 
【狩野のコメント】
オリンピック終了後に中田監督よりセッター転向のお話をいただきました。自分のバレーボール人生を大きく変える選択となるだけに、とても悩みましたが、新たな自分の可能性に挑戦してみたいと思い、今回の決断に至りました。3年間お世話になった久光でまたプレーできることに感謝し、初心に戻って頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
******
電撃そのものでしたね。コンバートも久光入りも^^;
大抵の方は顎を外すか腰を抜かすかどちらかはしたのではないでしょうか?(ちなみに自分は両方しました)

自分は実は2010と2011については所属チームを事前に予期していました。
公表はそれぞれ11月・10月と遅かったのですが、9月には既に決まっていた。なぜ日本での公式発表をあんなに遅らせていたのかは不思議に思いますが。

2012-13シーズンについては五輪帰国後の取材に対しても、『ベジクタシュとの契約は切れており、現在国内外のチームと交渉中』と答えるにとどまる。

そして9月になっても発表がない。
例年通りならきっともう決まっているはず。なのに海外バレーの情報をいくら探してもなんの気配もない。なぜ^^;?もしかして交渉が難航してたり手を挙げてくれるチームがなかったりetcで本当にまだ決まっていなかったりして。でもそろそろタイムリミットは近い・・心配でならなかった。

それがまさかの国内。しかも久光。
完全に想定の範囲外でした。自分もまだまだですねf^_^;

コンバートもミドルであれば、もしかしたらあるかもしれないと思っていましたが・・ ミドルは次世代組のサイズ不足が最も深刻なポジションですし、あまり知られてないけど狩野自身が高校卒業までいちばん長く経験したのがミドルというポジション。(15歳で全日本に初選出されたときもMBとしての招集) セッター転向に比べればミドルへの転向の方が明らかにハードルは低い。もし本気で全日本での生き残りを考えているのならミドルコンバートはあってもおかしくはない。もちろん守備型WSのまま現役続行するのも大いにあり。全日本だけがステージではないはずだ。・・それがセッター転向とは随分思い切ったものですね。この選択が吉と出るか凶と出るか。

セッターコンバートについて思うことはいろいろありますが、まだ気持ちに整理がつかないので、いずれ日を改めてまとめようと思います。

******
狩野は高校時代まで含めれば、レフト・センター・ライト・リベロの全てで公式戦出場経験がある。唯一それがなかったのがセッターというポジション。「やってみたい」と話しつつも高身長が逆作用し、これまで唯一経験することのできなかったポジション。どうか挑戦すること自体を楽しんでほしい。



↑↓よろしければぽちっと☆
2012.09.15(Sat) 全日本女子TOP
アジアカップ
2012/09/03
第3回アジアカップ女子大会 12名が公式発表されました。

20120903_1
09/10-16 カザフスタン

サマー決勝から外れる東レ&デンソーの若手+久光の石井長岡というメンバー構成。久光はAVCに石井長岡をよく出しましたね。びっくり。中田さんもフトコロが広いな。

メンバー構成を見るに前回2010よりも自分は楽しみです^^




↑↓よろしければぽちっと☆
2012.09.03(Mon) 全日本女子TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。